特別な季節

お気に入りのSHIGETAのキャンドルを灯して、
Charaのアルバム”Dark Candy”をかけて、
リビングで踊り倒して熱くなってお水のみまくったり、
テーブルの上に石たち広げて眺めたり組み合わせ考えたり、
ソファで文章を書いたりとゆったりしている。

この季節に聴くCharaってなんだか特別な感じで痺れる。
そして文化祭シーズン到来の気温。

北海道はすでにだいぶ寒くなっている。
うちのお部屋のなかは何故だか暖かく
体調によりパーカーを羽織ることもあるけど
まだまだ半そでのワンピースで過ごせていて快適。

少し肌寒いとおもったらしいTシャツ短パンのダーリンが、
すぐ近くに自分のパーカーがあるからそれを着ればいいにもかかわらず
小さなふわふわのブランケットをマントのように肩にかけているのをみて、
やっぱりわたしと似ている感性のひとなのだと笑ってしまった。

お部屋のなかではなるべく厚着をしたくないわたしも実家にいるときからそんなことをしていて、
鳥肌たちながらノースリーブで過ごしているなんてバカじゃないの!と言われていた。

今さらだけど肌にふわふわが直接触れていたいだけなんだなってわかったよ。

あぁ急に鉄琴がひきたくなってきたなぁ
トライアグルとか鉄琴とか好きだなぁ。