未分類」カテゴリーアーカイブ

少女漫画

2ヶ月くらい前かな。
ひょんなきっかけで「神木兄弟おことわり」という少女漫画の一巻を手にしてから
ダムの決壊かのような勢いで少女漫画を読みはじめている。

振り返るとわたしはそこまでたくさんの漫画を読んだことがなくて、
アイデンティティの一部かのように大好きだったのは「ご近所物語」とその続編?である「パラダイス・キス」、「coji coji」「火の鳥」。

あと読んだことあったのは「ぼのぼの」「スラムダンク」「聖☆おいさん」「おやすみプンプン」「はちみつとクローバー」くらいだとおもう。

小学生の頃はちゃおとかなかよしとか、
買ってもらってそれなりに読んでいたけれど、ギャルズくらいしか記憶にない。

こんなに素敵な世界、
なんでこれまで手にしようとしなかったんだろう!と一瞬思いたいかけたけど、
人を好きになったり好きになってくれる人がいたり、キュンキュンしたり泣いたりムカついたり吐きそうになったりしながらわたしも生きてた!と思ってちょっとうれしくなったり。

過去に縛られたり拘ったりしたくないから
記憶もデータもどんどん抹消しながら生きてるにもかかわらず、
(過去を抹消したいと思っているなんて、
一番過去に拘ってるの自分自身じゃんね。笑)

少女漫画たくさん読んでたらすっかり忘れてた記憶が鮮明に蘇ってきて、
それらが意外にもキラキラしているので、
時系列はもうごちゃごちゃだけど、
蘇ってくれたものからメモしていこうかな。